平成23年4月 1日

一般社団法人全国銀行協会

一般社団法人全国銀行協会の発足について

 全国銀行協会(全銀協)および社団法人東京銀行協会(東銀協)では、公益法人制度改革対応を踏まえて新たな組織のあり方について検討を行って参りましたが、本日、「一般社団法人全国銀行協会」として新たに発足いたしました。

 新しい全銀協は、公益法人制度改革で新しい法人形態へ移行することが必要となっていた東銀協に全銀協の事業を全て集約した後、法人の名称を変更することとしたものであり、東銀協が関係法令(※)にもとづく内閣総理大臣の認可を受け、本日付で一般社団法人全国銀行協会として移行登記を行ったものです。

 一般社団法人全国銀行協会では、わが国における銀行の健全な発展を図るため、引き続き各種事業を実施することにより、経済の成長と国民生活の繁栄に寄与して参ります。

(※)
一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律