平成24年8月17日

一般社団法人全国銀行協会

全銀協TIBOR公表要領の遵守状況に関する一斉点検の結果について

 当協会では、本年7月18日の市場国際委員会において、「全銀協TIBOR公表要領」の遵守状況の確認を行うことを決定し、8月10日を回答期限として一斉点検を実施しました。
 現在、対象先からの回答に関して精査を行っているところですが、結果の概要を取りまとめましたので、取り急ぎ、下記のとおりお知らせします。
 今後とも、全銀協TIBORを安心してご利用いただけるよう、運営主体として、全銀協TIBORの信頼性・透明性を高める努力を続けて参ります。

1.点検概要

 「全銀協TIBOR公表要領(以下、公表要領)」の定めるリファレンス・バンク、事務代行会社・情報提供会社、および当協会事務担当部において、各当事者が、公表要領に沿うかたちでレート公表に至るプロセスを踏んでいるか、公表要領の各項目について、現状の遵守状況の点検を行った結果について報告を受けました。

 

2.点検対象

  • リファレンス・バンク(全18機関)
    みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、みずほコーポレート銀行、埼玉りそな銀行、横浜銀行、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、新生銀行、あおぞら銀行、ジェー・ピー・モルガン・チェース・バンク・ナショナル・アソシエーション、ドイツ銀行、ビー・エヌ・ピー・パリバ銀行、信金中央金庫、商工組合中央金庫、農林中央金庫

  • 事務代行会社・情報提供会社(全5社)
    トムソン・ロイター・マーケッツ、QUICK、時事通信社、ブルームバーグ・ファイナンス・エル・ピー、野村総合研究所

  • その他 (全2団体)
    全国銀行協会、大阪銀行協会

 

3.点検結果の概要

 現時点における点検結果の概要は以下のとおりです。
 引き続き、回答内容に関して点検対象先への確認を行うなど精査を続け、レート公表に至るプロセスに関して、全銀協TIBORの信頼性や透明性の向上に資するようなことがないか、十分吟味して参ります。

  • リファレンス・バンク(全18機関)
    対象回答(遵守を確認)(未遵守項目あり)
    1818(18)(0)
  • 事務代行会社・情報提供会社(全5社)
    対象回答(遵守を確認)(未遵守項目あり)
    55(5)(0)
  • その他 (全2団体)
    対象回答(遵守を確認)(未遵守項目あり)
    22(2)(0)

【本件照会先】
企画部広報室 小倉、青木 Tel.03-5252-3722