平成25年2月 1日

各 位

金融調査研究会

金融調査研究会提言「国際通貨制度の諸課題-アジアへのインプリケーション-」について(金融調査研究会)

 今般、金融調査研究会(座長:貝塚啓明東京大学名誉教授・日本学士院会員)の第1研究グループ(主査:清水啓典一橋大学大学院商学研究科特任教授、委員名簿は別紙参照)では、「国際通貨制度の諸課題-アジアへのインプリケーション-」と題する提言を取りまとめました。
 金融調査研究会としては、本提言が関係各方面における議論に少しでも資することを期待しております。
 なお、本提言は、金融調査研究会が取りまとめた提言であり、全国銀行協会の意見を表明したものではないことを申し添えます。

【本件に関するご照会先】
金融調査研究会事務局
一般社団法人全国銀行協会
金融調査部 藤澤、飛田
〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
Tel.03-5252-3789
Fax.03-3214-3429

別添資料:金融調査研究会提言「国際通貨制度の諸課題-アジアへのインプリケーション-」について(金融調査研究会)