平成26年12月18日

各 位

一般社団法人全国銀行協会
一般社団法人全国銀行資金決済ネットワーク

全銀システムのあり方に関する検討結果について

 一般社団法人全国銀行協会(会長:平野信行 三菱東京UFJ銀行頭取)および一般社団法人全国銀行資金決済ネットワーク(理事長:髙木 伸)では、決済インフラの高度化等の観点から、今後の全銀システムのあり方に関して、(1)全銀システムの稼動時間の拡大、および(2)金融EDIの活用に係る検討を行って参りましたが、その結果を本日開催の全銀協および全銀ネットの理事会において別添のとおり取りまとめましたので、ご連絡申しあげます。

別添資料:全銀システムのあり方に関する検討結果について