平成27年1月16日

株式会社日本取引所グループ
日本公認会計士協会
一般社団法人全国銀行協会
一般社団法人日本経済団体連合会

IFIAR(監査監督機関国際フォーラム)恒久的事務局の東京誘致について

 われわれ日本の資本市場に深く関わる4団体は、2017年に開設が予定されているIFIAR(監査監督機関国際フォーラム)の恒久的事務局を東京に置くべく、金融庁および公認会計士・監査審査会が招致国として立候補したことを強く支持する。
 IFIARは、世界の会計監査の品質の確保・向上に向けて大きな役割を果たしており、そのさらなる発展のために恒久的事務局を設置することは誠に時宜に適ったことである。その設置場所として、成長するアジア・オセアニア圏において最大の資本市場を擁し、交通・通信インフラが充実し、また、東京の国際金融センターとしての地位確立を目指す日本は理想的であると信じる。
 恒久的事務局が東京に置かれるならば、政府のみならず、資本市場に関わるすべての者がその設立から円滑な運営に向けて協力していく所存である。