令和元年9月19日

各 位

一般社団法人全国銀行協会

「振り込め詐欺等撲滅強化推進期間」の設定について

 一般社団法人全国銀行協会(会長:髙島誠 三井住友銀行頭取)は、平成20年度来、「振り込め詐欺撲滅強化月間」を設定するなどし、振り込め詐欺撲滅に向けた活動を展開して参りました。
 かかる中、令和元年8月の警察当局の発表によりますと、令和元年上半期における振り込め詐欺等の特殊詐欺の被害発生件数が約8,000件、被害額が約150億円と依然として高水準にあります。また、若年層がいわゆる「受け子」や「出し子」として特殊詐欺に加担し逮捕される事案が多発しており、若年層に対するリスク認識の向上を図るための啓発の重要性も増しています。
 こうした状況を踏まえ、当協会は、10月15日(火)から11月14日(木)までの1か月間を「振り込め詐欺等撲滅強化推進期間」と位置づけ、振り込め詐欺等の特殊詐欺被害の未然防止に向けた活動を展開して参ります。
 本年度は、(1)日本歌手協会とタイアップした啓発、(2)若年層に認知度の高いアーティストによる啓発、を柱に活動を行います(施策の概要は別紙ご参照)。
 このほか、会員銀行や各地銀行協会においても、全銀協作成の啓発グッズの店頭配布等を通じてお客さまに注意を呼びかけるなど、本推進期間中の活動がより実効性の高いものとなるよう努めて参ります。

【本件照会先】
コンプライアンス部金融犯罪対策室 吉村、久保 Tel.03-6262-6767
パブリック・リレーション部広報室 小池、越智 Tel.03-6262-6729

別添資料:「振り込め詐欺等撲滅強化推進期間」の設定について