令和3年2月18日

各 位

一般社団法人全国銀行協会

中小企業金融等への取組みに関する申し合わせについて

 一般社団法人全国銀行協会(会長:三毛兼承 三菱UFJ銀行頭取)は、本日開催の理事会において、中小企業等の資金需要に柔軟かつ積極的に対応し、中小企業金融等の取組みに全力をあげるよう、以下のとおり申し合わせを行いましたので、ご連絡申しあげます。

 

中小企業金融等への取組みについて


 私ども銀行界は、昨年11月19日付で、新型コロナウイルス感染症の影響等により、年末に向けて、企業等の資金需要が高まることに伴い、企業金融が逼迫しやすくなる時期であることに鑑み、企業の持続的な成長ならびに地域経済の発展に一層貢献していくべく、企業等の資金需要に柔軟かつ積極的に対応し、中小企業等に対する金融仲介機能の発揮に全力をあげて取り組むことを申し合わせた。

 こうした中、年末年始からの新型コロナウイルス感染症の全国的かつ急速なまん延を防止すべく、本年1月7日に、特別措置法の規定に基づく緊急事態宣言が発出されたが、その後、2月2日には、10都府県において緊急事態措置を実施すべき期間が延長されるなど、引き続き国民生活および国民経済に甚大な影響を及ぼしかねない事態が継続している。

 このような厳しい状況を踏まえ、銀行界には、引き続き政府や日本銀行と緊密な連携を保ちつつ、金融面からわが国経済・地域経済をしっかりと下支えし、企業が今般の難局を乗り越えられるように貢献していくことが期待されている。

 とりわけ年度末に向けては、特に厳しい影響を受ける企業等を中心に資金繰り支援の要請がより一層増えることが想定されることから、銀行界として、政策金融機関とも適切に連携しつつ、引き続き企業等の資金需要に柔軟かつ積極的に対応し、中小企業等に対する金融仲介機能の発揮に全力をあげて取り組むことを申し合わせる。

【本件照会先】
業務部 岡島 Tel.03-6267-7553