令和3年7月12日

各 位

一般社団法人全国銀行協会

新型コロナウイルス感染再拡大に伴う緊急事態宣言等への対応に関する申し合わせについて

 この度の新型コロナウイルスの発生により影響を受けられた方々に、心よりお見舞い申しあげます。

 一般社団法人全国銀行協会(会長:髙島誠 三井住友銀行頭取)は、本日開催の理事会において、新型コロナウイルス感染再拡大に伴う緊急事態宣言等への対応に関する申し合わせを以下のとおり行いましたので、ご連絡申しあげます。

 

令和3年7月12日
 

新型コロナウイルス感染再拡大に伴う緊急事態宣言等への対応に関する申し合わせ

一般社団法人全国銀行協会
 

 新型コロナウイルス感染症の感染再拡大に伴い、令和3年7月12日から、緊急事態宣言にもとづく緊急事態措置が東京都を対象として実施された。また、緊急事態宣言が延長された沖縄県やまん延防止等重点措置の適用対象地域等においても、引き続き留意が必要な状況である。
 そうした中においても、銀行は、緊急事態宣言等の対象地域であるか否かにかかわらず、社会機能の維持に不可欠な金融インフラとして、政府や都道府県の要請に従って感染拡大防止に最大限努めると同時に、業務を継続することが求められている。
 業務運営に当たっては、お客さまおよび職員の健康と人命保護を最優先とし、お客さまに必要なサービスの提供を可能な限り維持・継続できるよう、これまでに申し合わせた新型コロナウイルスへの対応や政府・関係省庁からの要請等も踏まえつつ、以下の事項について真摯に対応することを申し合わせる。
 なお、本申し合わせは、新型コロナウイルスの今後の感染状況やそれに伴う社会情勢の変化等を踏まえ、適宜、追加・見直しを行うこととする。

 

  1. 銀行は、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置および自治体の要請・指示の背景・趣旨を踏まえ、お客さまおよび職員の健康と人命保護を最優先としながら、社会機能の維持に必要不可欠な金融インフラとして、必要なサービスの提供を継続するべく、店舗・ATMの営業を行うこと。また、セミナー等を含め、多数の人が集まるような活動等は可能な限り控えること。
     
  2. 銀行は社会機能の維持に不可欠な、特に重要な以下の業務について継続体制を構築し、お客さまへのサービス提供に最大限努力をしていくこと。
    • 現金供給(預金等の払い戻し)
    • 資金の決済(振り込み、送金(外国送金等を含む)、口座振替、手形、小切手の取立)
    • 税公金の取扱い
    • 資金の融通(円貨・外貨)
    • 証券の決済(有価証券の振替決済)
    • 金融事業者間取引(資金繰り(円貨・外貨))
    特に、資金の融通にあたっては、金融庁による令和3年6月10日の「事業者の実情に応じた資金繰り支援等の徹底について」等の要請を十分に踏まえ、相談対応や資金繰り支援等を引き続き適切に実施すること。
     
  3. 銀行は、店舗・ATMの営業を継続するため、お客さまおよび職員の健康と人命保護を最優先としたうえで、店舗・ATM運営・要員配置・サービス内容等について柔軟かつ迅速に見直す等、適切に対応すること。
     
  4. 緊急事態宣言等の感染拡大防止の趣旨を踏まえ、お急ぎでない対面での手続きについては、お客さまのご理解を得たうえで、可能な範囲で、インターネット・コールセンター・ATMなどの非対面による金融サービスをご利用いただくようお願いすること。
     
  5. 銀行は、新型コロナウイルスの影響により、店舗・ATM等の運営状況や、提供可能なサービスの内容に変更が生じた場合には、適宜の手段で速やかにお客さまにお知らせすること。