令和4年5月16日

各 位

一般社団法人全国銀行協会

不測の事態における預金の払出しに関する考え方について

 一般社団法人全国銀行協会は、2021年8月31日に公表された金融庁の「2021事務年度金融行政方針」等を踏まえ、会員各行が、お客さまに突然の病気や事故等の不測の事態が生じた場合に、代理の方から預金を払い出したいとの依頼が寄せられた際の参考となるよう、別紙のとおり「不測の事態における預金の払出しに関する考え方」を取りまとめましたのでお知らせいたします(注)。 
 なお、高齢のお客さま(特に認知判断能力の低下した方)や代理の方と金融取引を行う際や、社会福祉関係機関等と連携する際の考え方については、以下リンクをご参照ください。
https://www.zenginkyo.or.jp/news/2021/n021801/

(注)
 本考え方は、会員各行の参考となるよう取りまとめたものであり、会員各行に一律の対応を求めるものではなく、個別の状況等により、本考え方と異なる対応が取られるケースもあり得ることにご留意ください。

別添資料:不測の事態における預金の払出しに関する考え方について