本店所在地:山形県

荘内銀行の取組み


森づくりコンソーシアムの形成による環境保全と地域資源の利活用支援

CO2削減 自然保護 その他

 当行は2010年より、山形県が推進する「やまがた絆の森協定」に則り、金山町に「荘銀かねやま絆の森」を設置し、山形県の1次産業への理解を深めるとともに、CO2の吸収源確保や生物多様性の保全に寄与するため、森づくり活動を展開してきました。

 2015年度からは従来の協定締結者である山形県及び地元林業者の㈲三英クラフトに、新たに金山町を加え、地域住民と一緒に作業を行うなど、地域の活性化を意識した新たな森づくり活動を展開しています。

 2018年の10月には、「荘銀かねやま絆の森」において枝打ちを行う森づくり活動のほか、キノコの植菌、ブルーベリーの植樹、地元食材を使った地域料理体験及び自然観察体験を行いました。

荘内銀行 のホームページ