あなたのリスク許容度診断テスト

あなたがどのくらいのリスクを取ることができるかを判定します。質問は全部で10項目ありますので、すべてに答えて、診断結果をご覧ください。まず、あなたの年代と未婚・既婚の別をお答えください。

Q.現在の年齢は?

Q.未婚ですか、既婚ですか?

診断テストへ

安全性重視タイプ 預金など、身近で安全な運用法を好むタイプです。

安全性重視タイプのポートフォリオの一例

さまざまな金融商品が出てきていますが、理解しないまま利用するのは危険なので、しばらくは無理をせず、貯蓄や投資についてじっくりと勉強してみてはいかがでしょうか。

安定成長タイプ 基本的には安全性を好みますが、そろそろお金をふやす方法を考え直したいと考えはじめているタイプです。

安定成長タイプのポートフォリオの一例

投資信託などは、すでに利用したことがある人も多いでしょう。まだ利用したことがない人は、投資商品の中でも比較的リスクの少ないMMFなどの公社債投信タイプなどから、運用にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

バランス運用タイプ そろそろ積極的な運用をしたいと考えはじめている人が多いのではないでしょうか。

バランス運用タイプのポートフォリオの一例

金融資産の4割程度までを上限として、投資信託や外貨預金、株式投資などにチャレンジしてみても良いかもしれません。

積極運用タイプ 金融の知識もかなり持ち得ているようです。リスクについても恐れずに、リスクの持つ意味も理解している人が多いでしょう。

積極運用タイプのポートフォリオの一例

すでに実践的な投資をおこなっている人も多いと思いますが、あまり自信過剰になって、投資商品へ偏りすぎないように、時々バランスを取りながら投資をおこなうことをおすすめします。

このサイトを参考に行なった運用などにより、利用者が被ったいかなる損害についても一切の責任を負いかねます。