平成16年8月20日

全国銀行協会

機関誌「金融」8月号の発刊について

本日、当協会機関誌「金融」8月号を発刊いたしました。目次は別添のとおりです。  
また、本号には、以下のテーマの論文および研究レポートを掲載しておりますので、ご参考までに添付いたします。

  • 論文「『郵政民営化に関する私どもの考え方』の公表と今後の課題」
    全国銀行協会 金融調査部長 増田 豊
    全国銀行協会では、7月29日に「郵政民営化に関する私どもの考え方-全銀協の提言をよりご理解いただくために-」を公表した。本稿では、この概要を紹介するとともに、政府の経済財政諮問会議が8月6日に公表した「民営化基本方針の骨子」等を踏まえ、9月の郵政民営化の基本方針とりまとめに向けての課題を提示したものである。
  • 研究レポート「米国商業銀行の損益状況(2003年)」
    全国銀行協会 金融調査部 今津 健
    本稿は、Federal Reserve Bulletinの2004年6月号に掲載された“Profits and Balance Sheet Developments at U.S. Commercial Banks in 2003”に基づき、好調な収益をあげている米国連邦預金保険公社(FDIC)加盟商業銀行および非預金信託会社の損益状況を分析したものである。

【本件照会先】 金融調査部(「金融」編集担当)大山 TEL.03-5252-3741