平成23年3月18日

各 位

全国銀行協会

全銀協金融レポート

「アジア経済圏にとって望ましい金融・資本市場のあり方」の公表について

 全国銀行協会(会長:奥 正之  三井住友銀行頭取)では、本年度の政策提言活動の一環として、「アジア経済圏にとって望ましい金融・資本市場のあり方」と題するレポートを取りまとめました。

 本レポートでは、アジア経済圏における経済等の概況、金融・資本市場の現状、および関係者に期待される役割等を整理したうえで、「金融・資本市場に係る規制・慣行等の調和の推進」等について提言しています。また、会員銀行の取引先企業の海外進出支援における支援実績を「事例編」として取りまとめて収録しています。
 本レポートが幅広い関係者のご参考となれば幸甚です。

「全銀協金融レポート」記事一覧へ