平成29年3月16日

各 位

一般社団法人全国銀行協会

申し合わせ

反社会的勢力との関係遮断に向けた対応の強化について

 一般社団法人全国銀行協会(会長:國部 毅 三井住友銀行頭取)は、本日開催の理事会において、標題に関して別紙のとおり申し合わせを行いましたので、お知らせいたします。

【本件照会先】
コンプライアンス部金融犯罪対策室 大坂、野中、辻井
Tel.03-6262-6766

 

(別紙)

平成29年3月16日

反社会的勢力との関係遮断に向けた対応の強化について

一般社団法人全国銀行協会

 当協会は、平成19年7月に「反社会的勢力介入排除に向けた取組み強化について」申し合わせ、政府が策定した「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」(平成19年6月19日犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ)に示されている諸施策について検討に着手するなど、積極的に取り組んでいくことを表明している。

 また、平成25年11月には、会員各行が他社との提携等により金融サービスを提供する場合の反社会的勢力との関係遮断を徹底するための対応を決定し、「反社会的勢力との関係遮断に向けた対応について」として公表している。

 このように、当協会では、反社会的勢力との関係遮断を徹底するための取組みを行っているところであるが、今般、下記の事項について申し合わせる。



  1. 当協会は、関係省庁等との連携をより一層推進し、反社会的勢力との関係遮断、水際排除をさらに強化・推進するための取組みを継続して行っていく。
  2. 当協会は、警察庁・金融庁・預金保険機構といった関係省庁等との連携および検討をさらに進め、預金保険機構を介して実施することとしている、警察庁の暴力団情報照会システムへの接続を可能な限り早期に行う。
  3. 当協会の会員銀行は、お客さまの本人確認をより一層強化・徹底する等して、反社会的勢力排除の取組みを強化する。

 

以上