令和4年3月22日

広報トピックス

還付金詐欺等の特殊詐欺被害防止啓発のためのリーフレットおよび動画の作成について

 警察庁発表によると、特殊詐欺の被害発生件数・金額は、昨年(2021年)中は約14,000件・約300億円であり、依然として高齢者を中心に高い水準で被害が発生しています。特に、還付金を口実にATMへ誘導しお金を振り込ませる還付金詐欺の被害が大きく増加しています。
 このような状況を踏まえ、一般社団法人全国銀行協会(会長:髙島誠 三井住友銀行頭取)は、このたび、還付金詐欺の被害に遭わないために消費者の皆様に気を付けていただきたいポイントを紹介するためのリーフレットおよび動画を下記のとおり作成いたしました。
 本リーフレットおよび動画は、被害に遭わないためには「ひと呼吸おいて落ち着くこと」が重要であるとの考えにもとづき、「ワン!クッション!」というキーワードを中心に作成しています。当協会の特殊詐欺防止・撲滅イメージキャラクターである「バンケンくん」をキービジュアルに起用してキーワードとキャラクターをリンクさせることで、幅広い世代に親しみやすい内容としながら、「詐欺ではないかと考える時間」や「ご家族などの周りの人に相談する時間」を作るために実践してほしいことを訴える内容としています。
 また、本リーフレットおよび動画は、銀行利用者への注意喚起のためにご活用いただけるよう全国の銀行に提供しているほか、動画については、YouTubeおよび民放キャッチアップ配信(各放送局配信サイトおよびTVer等)や、全国の医療関連施設に設置された専用ディスプレイでの放映を実施しております。

 

1.概要

 金融犯罪による被害を防止することを目的として、身近で多発している還付金詐欺について気を付けていただきたいポイントを幅広い世代に対して広報・周知するもの。
 

2.リーフレット

 

3.動画

 

4.リーフレットおよび動画の公開場所等

当協会ウェブサイト内の特設ページや、YouTubeの当協会公式チャンネルで公開。また、当協会会員銀行においても、銀行利用者への注意喚起に活用。

 

FacebookTwitterでも情報発信しております。

「広報トピックス」記事一覧へ