一般社団法人全国銀行協会(全銀協)は、銀行の健全な発展を通じてわが国経済の成長等に貢献することを目的に、全国的・国際的なレベルでさまざまな活動を行っており、日本の国内で活動している民間銀行のほとんどが加盟しています。

 全銀協の果たすべき機能・役割は、業界団体として銀行の発展に向けた活動にとどまらず、消費者保護への取組みや、経済活動に不可欠な決済インフラの運営など多岐に渡っています。

消費者とともに〜銀行とともに〜経済社会とともに

経済社会とともに

決済システム等の企画・運営

全銀協は、経済社会全体のインフラストラクチャーである決済システム等を企画・運営しています。

  • 全銀システム
  • 手形交換制度
  • 電子債権記録機関

消費者とともに

適正な消費者取引の推進

全銀協は、銀行とお客さまとの取引がより適正で健全に行われるよう、さまざまな活動を行っています。

  • 消費者保護に関する対応
  • 金融犯罪への対応
  • 多重債務問題への対応

銀行とともに

社会貢献活動・コンプライアンスの推進

全銀協は、企業市民としての銀行とともに銀行業界全体の社会貢献活動およびコンプライアンスを推進しています。

  • CSR活動の推進
  • コンプライアンスの推進
  • 調査研究活動

銀行業務の円滑化

全銀協は、銀行業務および銀行事務の改善に関する調査・企画のほか、さまざまな課題に関する政策提言、情報発信を行っています。

  • 銀行業務・事務の円滑化
  • 税制改正要望
  • 銀行界関連の法改正への対応
決済システム等の企画・運営 適正な消費者取引の推進 社会貢献活動・コンプライアンスの推進 銀行業界の円滑化

このページの先頭へ