「ダイレクトバンキング」は銀行と利用者を結ぶ

銀行との取引は窓口やATM、CDに限ったことではありません。パソコンを利用してインターネットで取引、電話を通じた取引、スマートフォンやタブレット端末を使ったモバイルでも取引と、様々な方法で直接取引ができます。

営業時間外でも休日でも取引できる

インターネットや電話での取引は事前に申し込みをしておくことで利用が可能です。忙しくてなかなか銀行に行けない場合やすぐに振込みなどの手続きをしたい場合に便利です。休日に振込依頼をして、翌営業日に手続きを自動で完了してもらうこともできます。

さらに読む

ダイレクトバンキングのメリット

銀行に行く時間がない場合などはインターネットバンキング、テレホンバンキング、モバイルバンキングが便利です。交通費も節約できるほか、月末などに混みがちなATMに並ぶ必要もありません。
振込みの場合、インターネットバンキングやモバイルバンキング、テレホンバンキングを利用すると、銀行の窓口で行う場合よりも手数料が安くなる場合が多いようです。

インターネットバンキングでできること

  • パソコンやスマートフォンで、残高照会、入出金明細照会、振込み、振替、定期預金の作成・解約予約
  • 外貨定期預金や投資信託の追加購入ができるサービスを行っている銀行も
  • 窓口が閉まっている時間でも利用可能


※サービスの内容・取扱いは、銀行によって異なります。詳しくは、お取引銀行にご確認ください。

パソコンでできるさまざまな取引き

テレホンバンキングでできること

  • 銀行のテレホンバンキング専用番号に電話し、口座番号や暗証番号などを入力することで、残高照会、入出金明細照会、振込み、振り替え、定期預金の預入れなどが可能
  • 銀行の窓口が閉まっている時間帯でも、残高照会や振込み予約などの取引きが可能


※サービスの内容は銀行によって異なります。詳しくは、お取引銀行にご確認ください。

電話でできるさまざまな取引き

モバイルバンキングでできること

  • 携帯電話の画面を利用して残高照会や入出金明細の照会が可能
  • 商品をデビットカードで購入するとき、モバイルバンキングを利用して口座の残高を確認できる
  • 振込みや振り替えのサービスを行っている銀行も
  • 窓口が閉まっている時間でも利用可能


※サービスの内容・取扱いは、銀行によって異なります。詳しくは、お取引銀行にご確認ください。